宿場町「奈良井宿」

3月20日(水)
中山道木曽路「奈良井宿」へ行ってきました。

ずーっと行ってみたいなと思っていました。
観光協会のサイトを見ながら、場所を確認しながら、
いつ行こうか、とずっと考えていました。

昨日友人に誘われて「節分草」を見に行った時、
友人が「数キロ先だから行く?」と言うではありませんか!!!

「本当にいいの?」とテンションマックス!
ついに憧れの「奈良井宿」を訪れることができました。


a0314113_15544447.jpg

「さあ、渡りなさい!」

と出迎えてくれた「木曽の大橋」です。\(^o^)/


a0314113_15570698.jpg

立派な橋ですねえ。
例によって、スタートから進みません。
時間がないので渡らなきゃ!

a0314113_15575463.jpg

自分たちが駐車したところからは、
橋を渡って、

a0314113_16000948.jpg

線路の下の地下歩道をくぐったその先に、


a0314113_16020698.jpg

宿場町「奈良井宿」の街並みが現れました!
観光協会のサイトで何度も見ていて、ずっと来たかった奈良井宿。
本当に来ることが出来たんだ!と感動。
以前に来たことがある友人は「ほらほら」とニコニコしていました。


人もまばらで、時間が止まったような空間。
タイムスリップしたかのようでした。


a0314113_16063245.jpg

奥の方で、招き猫が手招きしています。
「ダメダメ、ここには入っちゃダメ!!」
と断固拒否の友人。
理由を聞くと、いろいろ欲しくなるからだって。
確かに、入り口から見ていただけでも懐かしいものが沢山あって、
入ったら最後大変なことになりそうな気配が漂っていました。


a0314113_16085586.jpg

本当にいい時に来たのかも。
奈良井宿一人占め!


a0314113_16093609.jpg

五平餅食べたいね!
と言いながら歩いていると、


a0314113_16102449.jpg


イイ感じの路地!
奥には何があるのだろう?

未練を残しつつ、まずは「五平餅」を頂くことにしました。
あるお店の格子戸を明けると、そこは別世界。
五平餅を待つ間は店内を見学させて頂きました。
(写真の許可を頂いております。)


a0314113_16215636.jpg


a0314113_16220629.jpg


a0314113_16221322.jpg


昔懐かし柱時計が時を刻んでいます。
BGMもなにもない静かな空間に響く音。
どこかで鳩時計がポポっと鳴ったりして・・・!(^^)!

お茶と赤カブのお漬物を頂いていると、五平餅が運ばれてきました。
菊芋の味噌漬けがついていました。
こんなに上品に頂いた五平餅は初めてでした!
(店先で簡単にサクッと食べた経験しかなかったので・・・)



a0314113_16124114.jpg

通りの町屋の壁にレトロな時計を発見。
蜘蛛の巣がかかって汚れている様子も絵になりますね。
時刻が止まっていても、まったく気になりません。
むしろこの非日常な空間では、それが自然に思えてきました。

a0314113_16285337.jpg


また絶対に来よう!
そう思いながら帰路につきました。


# by koyari2013 | 2019-03-22 10:34 | 街並み | Comments(0)

春の訪れ

3月20日(水)
友人に誘われて、「節分草」を見に行ってきました。
気温18度。ポカポカ日和です。

a0314113_13075099.jpg

初めてみる節分草。
小さくて上品な可愛い植物でした。


a0314113_13142481.jpg

平日なこともあり、人も数人程度しかおらず、
時間もゆっくりと流れているような気がしました。


a0314113_13162025.jpg

福寿草も元気に顔を出していました。
これからはこういう時間を沢山持てるといいなあと思いました。


a0314113_13174744.jpg

公園の側には線路があり、時々電車が通り過ぎていきます。
なんていい場所なんでしょう!
友人と駅がある方向を眺めていると、


a0314113_13195196.jpg

いきなり電車がすぐ横を通り過ぎてびっくり仰天!!
全く気が付かなかったので、うわうわうわ!!と友人と大笑いしました。


a0314113_13212999.jpg

遠くなる電車を見送って、この公園を後にしました。
次は桜のシーズンに来たいですね!


続く。
(次は「奈良井宿」です。)




# by koyari2013 | 2019-03-21 13:25 | 植物 | Comments(0)