カテゴリ:建造物・石造物( 2 )

光のトンネル

a0314113_14284016.jpg



たまには光の中へ入ってみるのもいいかなと思いまして。^^
童心にかえった夜。



[PR]
by koyari2013 | 2017-11-25 23:27 | 建造物・石造物 | Comments(0)

那谷寺を歩く「石像編」

6月12日(月)
白山信仰自然智の森「那谷寺」を歩いてきました。
今回は、那谷寺を散策する(1)から(8)に続く「石像編」です。


まずは、那谷寺で出会った「環境美化委員」の方々を紹介します。
門を入ってすぐのところにいらっしゃった「護美小僧」様です。


a0314113_15174424.jpg



a0314113_15185862.jpg




散策中に出会った、別の「護美小僧」様です。


a0314113_15215790.jpg



a0314113_15225601.jpg




全部で3体の「護美小僧」様を確認することができました。
ただ「綺麗にしましょう」よりも、可愛らしいお地蔵様に竹ぼうきを持たせる遊び心。
粋な計らいですね。



次に、那谷寺で出会った観音様たちです。

a0314113_15354883.jpg



那谷寺を歩く(4)で紹介した「三重塔」で出会った観音様が道案内されていたのが「西国三十三所 巡路」でした。
所要時間60分(だっだかしら・・・)程の行程に、とりあえずちょっと行ってみよう、と踏み出したわけです。
(ここを巡ると、西国三十三所を巡ったことになるのかどうかまではわかりません^^)

a0314113_15433412.jpg



石段下から見上げると、森の中にいらっしゃいました。


a0314113_15443269.jpg



ちょっと写真をトリミングして確認してみました。
1番、のようです。

以下、2番。

a0314113_15452556.jpg



以下、3番。

a0314113_15455665.jpg



4番以降は、イノシシよけの柵の向こうにあるということで立ち入り禁止になっていました。
次に出会ったのが以下、9番です。

a0314113_15483901.jpg



以下、番号なし。
a0314113_15491088.jpg



以下、10番


a0314113_15511681.jpg



以下、11番。


a0314113_15535361.jpg



林の中に祠が見えました。
あの祠の観音様は見たのか見ないのか・・・。
時間が経ちすぎて記憶が薄れてきました。


a0314113_15551490.jpg



以下、13番。


a0314113_15580012.jpg



以下、14番。


a0314113_15581692.jpg



散策中に出会えたのはこれだけでした。
時間に余裕があれば、まだ出会えた可能性がありそうです。
もしくは、イノシシよけの柵の向こう側立ち入り禁止内にいらっしゃるのかも・・・。
まるでスタンプラリーのような感覚でした。

祠に文字が彫られていましたが、読むまでには至りませんでした。
いつか再訪したときにチャレンジしたいと思います。



以下は、散策途中に出会った「西行法師像」と「芭蕉句碑」です。

a0314113_16080491.jpg


a0314113_16135846.jpg

「石山の石より白し秋の風」
天保14年(1843年)芭蕉150回忌に建立したものだそうです。(那谷寺のサイトより)

この他にもまだまだ石造物がありました。
那谷寺を一字一句見落とすことなくすべて完全制覇するには「一日では無理!」ということがわかりました。
観光シーズンに訪れるのもいいですが、人が少ない季節外れに訪れた方がじっくり堪能できますね。


<特別拝観区域>

そうそう、実は特別拝観もしていました。
以下、「金堂華王殿」、「三尊石」です。

a0314113_16513785.jpg


a0314113_16551998.jpg


a0314113_16573551.jpg


a0314113_17004923.jpg



自然の岩でできているそうです。
「3つに裂けた姿が阿弥陀三尊のご来迎に似ていることから名付けらた」ということでした。
他には書院や庭園、宝物館、休憩所などもあります。
興味のある方は、ホームページ白山信仰自然智の森「那谷寺」に詳しく書かれていますので、そちらをご覧下さい。

最後は観光案内になってしまいました・・・(^^)

さて、「那谷寺を歩く」というタイトルで、(1)から(8)と「石像編」を紹介してまいりました。
ここまでお付き合い頂きまして、本当にありがとうございます。
撮った写真を見ながらちょっと挫折しそうになりましたが、なんとか記録することができました。

これで「那谷寺」は終了致します。

終了なのですが・・・・・
番外編があります・・・・・・・・・
まだ続くの?
と叱られそうですね。

重要文化財の数々に目を見張るものがあった那谷寺ですが、那谷寺の片隅にひっそりとたたずむ神社がありました。

「え?なぜここに?」

というのが第一印象でした。
それが「若宮白山神社」です。
那谷寺の中にあるので、那谷寺の参拝料を払わないと参拝することができない神社ということですね。
意外なところで出会った白山神社、次回は「若宮白山神社」を紹介したいと思います。

那谷寺観光、次回を持って「完了」致します。










[PR]
by koyari2013 | 2017-06-21 06:00 | 建造物・石造物 | Comments(0)