カテゴリ:海・湖・河川・滝( 24 )

晩秋の鶴仙渓を歩く 6

11月22日、山中温泉鶴仙渓へ行ってきました。
(晩秋の鶴仙渓を歩く 5 からの続きです。)


雨がどんどん強くなる中、道を引き返します。
川の水位を気にしながら足早に歩いて行きました。


a0314113_20254341.jpg

さっき通ったジブリの世界の場所にきました。
何度見ても美しいなあ。


a0314113_20263674.jpg

この橋を渡ると、対岸に並ぶホテル群に行けそうです。
写真には入っていませんが、対岸の川沿いには温泉旅館やホテルが立ち並んでいるのです。
いつかあそこに泊まりたいねえ。
と言いながら先を急ぎます。


a0314113_20275389.jpg


階段を上って、



a0314113_20283235.jpg


小さな滝を横目に通り過ぎ、


a0314113_20294592.jpg

色鮮やかな紅葉を見つけて写真を撮りながら、
どんどん歩いていくと、
スタート地点の「こおろぎ橋」が見えてきました。


a0314113_20323471.jpg


スタートするときはちょうど宅配便の車が止まっていて撮るのを断念。
戻ってくると人通りも車もなく、カメラにおさめることができました。
雨も弱まっていて、少しゆっくり紅葉を堪能できました。



a0314113_20343841.jpg


赤いもみじが綺麗です。



a0314113_20345596.jpg

このカーブの先に「こおろぎ橋」を見ることができます。



a0314113_20352421.jpg


このあたりに来ると観光客の人々もいて賑やかです。
(といっても、ピーク時に比べると空いていました。)


a0314113_20371097.jpg


a0314113_20371875.jpg


a0314113_20372573.jpg


欄干のもみじも綺麗だよ、と兄がいうので撮ってみたり・・・。


a0314113_20380788.jpg


a0314113_20381675.jpg


こうして、今年の「山中温泉鶴仙渓」遠足は終了しました。
次は、来年暖かくなった頃でしょうかね。





by koyari2013 | 2018-11-29 09:22 | 海・湖・河川・滝 | Comments(0)

晩秋の鶴仙渓を歩く 5

11月22日、山中温泉鶴仙渓へ行ってきました。
(晩秋の鶴仙渓を歩く 4 からの続きです。)


目的は達したのであとは引き返すだけでしたが、
芭蕉堂から石段を上がったところに神社があるということで、
ちょっと行ってみることにしました。


a0314113_20041004.jpg

黒谷橋の場所から今来た道を戻ります。



a0314113_20073133.jpg

雨が強くなってきました。

左手に傘、右手にカメラ。
用心して撮ります。


a0314113_20085943.jpg


鳥居の先の道を上っていきます。



a0314113_20093069.jpg

振り返ってみました。
苔が美しいですね。
滑らないように気を付けないと。


a0314113_20101069.jpg

先が見えない。
この上に本当に神社があるのでしょうか・・・。


a0314113_20105216.jpg

今回も兄と一緒に来ているので大丈夫ですが、
一人では絶対に来れないでしょう。

ということで、「東山神社」への散策はここまでです。
ちゃんと神社にたどり着きました。お参りもできました。
とても見晴らしがいい場所に建っていました。

ただ雨がひどくなってきたのとカメラの電池がやばくなってきたので
撮影は中断となりました。
また来年訪れたとき、ゆっくり散策できたらいいなと思います。



晩秋の鶴仙渓を歩く 6 へ続きます。





by koyari2013 | 2018-11-28 08:57 | 海・湖・河川・滝 | Comments(0)

晩秋の鶴仙渓を歩く 4

11月22日、山中温泉鶴仙渓へ行ってきました。
(晩秋の鶴仙渓を歩く 3 からの続きです。)


a0314113_19291649.jpg

芭蕉堂を散策していると、風情のある小さな石の橋がありました。
この橋を渡らずに右へ行くと、神社へ続くようです。
橋を渡って階段を上ると、今回の目的地の一つ「黒谷橋」に出ます。

まず黒谷橋へ行くことにしました。


a0314113_19445951.jpg



「黒谷橋」にでました。


a0314113_19461232.jpg

緑の川に映える紅葉。


a0314113_19464840.jpg


雨の日でも色鮮やかな様子に、
もし今、日が差すと、
どんなにきれいな景色が広がるのだろう・・・と、想像するのも楽しい。



a0314113_19483757.jpg

アーチの窓があるおしゃれな橋。


a0314113_19492136.jpg

雨の日も悪くない。
欄干に明かりが灯りました。


a0314113_19511737.jpg

なにもかも素晴らしく、
楽しくて仕方がない雨の散策でした。


さて、時間を見るとそろそろ引き返す頃になりました。
今来た散策道を戻るのですが、その前にちょっと寄り道することになりました。


晩秋の鶴仙渓を歩く 5 へ続きます。







by koyari2013 | 2018-11-27 10:28 | 海・湖・河川・滝 | Comments(0)

晩秋の鶴仙渓を歩く 3

11月22日、山中温泉鶴仙渓へ行ってきました。
(晩秋の鶴仙渓を歩く 2 からの続きです。)


鶴仙渓には三つの橋があります。

重厚な木作りの「こおろぎ橋」
鉄骨のカーブが美しい「あやとりはし」
おしゃれな石作りの「黒谷橋」


「こおろぎ橋」と「あやとりはし」の二つは過去に散策しているので、
今回はまだ行っていない「黒谷橋」と、その側にある「芭蕉堂」を目指すことにしました。

時間の関係上、「こおろぎ橋」と「あやとりはし」については、サクッと通りすぎる計画でスタートしました。
油断すると風情ある風景に夢中になり、動けなくなってしまいます。
後ろ髪を引かれながら、雨の中をどんどん歩きます。

(位置関係の詳細は、山中温泉公式ページの「見どころ」をご参照下さい。)


a0314113_18134162.jpg

川沿いの道を足元に気を付けながらテクテク歩きます。
人通りもなく、貸し切り状態の散策道、贅沢な時間が過ぎていきます。


a0314113_18142712.jpg

雨が降る中、上着の中にカメラを抱え込みながら進みます。
雨の中の散策が楽しい!と思ったのは、もしかすると初めてかもしれません。


a0314113_18161212.jpg

苔むす散策道と晩秋の風景が風情があって、楽しくて仕方がありませんでした。


a0314113_18182102.jpg


少し先に開けた場所が見えてきました。
本日の目的地「芭蕉堂」に到着しました。



a0314113_17503345.jpg

案内板には、以下のように書かれていました。

「旅の疲れをとった芭蕉はこの地を散策し、
この川の黒谷橋は絶景の地なり
行脚の楽しみここにあり
と絶賛しました。
明治43年、芭蕉を慕う全国の俳人たちによって
芭蕉堂が建てられ場昭三が安置されました。」


周辺を見渡すとひと際目立つもみじがありました。


a0314113_18202827.jpg


a0314113_18204059.jpg

建物ともみじの様子が素敵でした。
何枚も写真を撮ったのですが、あの建物はトイレでした。^^
トイレも悪くないのですが、普通の休憩所だったらもっとよかったのになあと思うのはエゴですね。


a0314113_18230494.jpg

これからまだまだ紅葉するのかな。
小雨が降る中で、周囲を散策することにしました。


晩秋の鶴仙渓を歩く 4 へ続きます。




<以下、まとめ>


一回目は四年前の11月、同窓会の時でした。
「こおろぎ橋」に立ち寄って橋の上から紅葉を堪能しました。

二回目は昨年12月18日。
「火曜サスペンス劇場」の謎解きシーンのような雰囲気でした。
その時の記事はこちら

三回目は先月10月18日。
暖かくて穏やかな昼下がりでした。
その時の記事はこちら



by koyari2013 | 2018-11-26 17:22 | 海・湖・河川・滝 | Comments(2)

晩秋の鶴仙渓を歩く 2

11月22日、山中温泉鶴仙渓へ行ってきました。
(晩秋の鶴仙渓を歩く 1 からの続きです。)

散策道を少し上がると別世界が広がっていました。


a0314113_14183110.jpg



先月みた同じ場所とは思えない風景。
まるでジブリの世界にいるようです。^^


a0314113_14204173.jpg

a0314113_14214342.jpg

雨と苔と石段と落ち葉と緑の色すべてが美しい風景でした。


a0314113_14243917.jpg

川の真ん中で鷺を発見。
先月、道案内をしてくれた鷺かな。
きっとそうに違いない。
雨の中での立ち姿が凛としていて神々しい。


a0314113_14260566.jpg

大丈夫かな・・・
と気にしながらも雨の中を歩いて行きました。


a0314113_14264413.jpg


a0314113_14270482.jpg

時間が止まっているような感じがします。


a0314113_14280430.jpg

晩秋の鶴仙渓を歩く 3 へ続きます。


by koyari2013 | 2018-11-25 14:15 | 海・湖・河川・滝 | Comments(0)

晩秋の鶴仙渓を歩く 1

11月22日、山中温泉鶴仙渓へ行ってきました。
石川県加賀市山中温泉

今回で4回目。
先月10月18日に行ったときはまだ緑の風景が広がっていました。
天気は雨でしたが、風情のあるしっとりとした風景を見ることができました。


a0314113_13445891.jpg

a0314113_13471516.jpg

a0314113_13472544.jpg

天気が悪い分、対岸のホテルの部屋の明かりが映えて風情がありました。
湯けむりがたっていい感じ。


a0314113_13490619.jpg

曇り空にも負けずに美しい色を見せてくれていました。
カメラが濡れないように上着で覆って鶴仙渓の散策開始です。


a0314113_13514885.jpg

苔と石の散策道を歩くだけでもワクワクしてきます。


a0314113_13524844.jpg

天気のせいなのか、散策道を歩く人もまばらでした。



a0314113_13572447.jpg

しゃがんでは写真を撮り、振り返っては写真を撮り・・・。
貸し切り状態なので、人を気にせずに撮ることができました。



晩秋の鶴仙渓を歩く その2 へ続きます。







by koyari2013 | 2018-11-24 14:05 | 海・湖・河川・滝 | Comments(0)

湖周散歩(信州女神湖)

10月26日(金)
信州たてしな/女神湖へ出かけました。

a0314113_11450599.jpg

この女神湖には特別の思いがあるのです。
大昔、まだ子どもが小さい時に三回ほど女神湖マラソン大会「家族で2キロ」の部に参加したことがありました。


a0314113_11511913.jpg

「家族で手をつないでゴール」のルールの下、バテバテでついて行けない私。
ゴール手前で夫と息子を待たせる有様でした。
「お母さーーん!早く早く!!」
と呼ぶ声が思い出されます。


a0314113_11525741.jpg

ひっそりとしたグランドを見ていると、
なんというか、懐かしい思いと寂しい思いが交互にやってきて、
いつも家族一緒にワチャワチャと暮らしていていたあの頃が
一番いい時だったのかなあとしばし過去にタイムスリップ。


a0314113_11565070.jpg


一人で湖沿いの遊歩道を歩きながら、
あの時間が幻のように思われました。


a0314113_11584251.jpg


小さい秋を見つけた!
・・・と屈んで写真を撮ってみたり。

a0314113_11593550.jpg


上を見るのもいいけれど、
下を見るのもまた楽しかったりします。

a0314113_12001422.jpg


「いつかまた家族で集まって・・・」
なんて思うだけなら自由。


a0314113_12020150.jpg


ひっそりとしたグランドを眺めて、
記念写真を撮って、
「さあ、帰ろう」と思いつつふと湖を振り返ると、
一人の若い男性がベンチに座って、お弁当を食べていました。

一人旅の人かな?
薄着で寒くないのかな?

と余計なことを考えながら、女神湖を離れました。




色とりどりの紅葉&お気に入り秋ショット2018!


by koyari2013 | 2018-10-30 12:28 | 海・湖・河川・滝 | Comments(0)

散策

10月18日、山中温泉へ行ってきました。
石川県加賀市山中温泉

・・・と言っても温泉旅館にお泊り、ではなくて「鶴仙渓遊歩道」をお散歩してきました。
昨年12月の寒い冬に訪れてから10ヶ月ぶりです。
3回目の山中温泉訪問にして、やっと「鶴仙渓遊歩道」を歩くことができました。

a0314113_17592318.jpg


スタート地点の「こおろぎ橋」から川を見下ろす。
もう少しすると、紅葉で色鮮やかな風景を見ることができるでしょう。

a0314113_18012041.jpg


川沿いに降りてすぐに、シロサギに出会いました。
まるで道案内をするように同じ方向へ飛んで休んでを繰り返してくれていました。


a0314113_18034383.jpg


ポカポカと暖かい昼下がり。
川沿いには温泉旅館やホテルが並んでいます。
「いいなあ、泊まりたいなあ・・・。」


a0314113_18081839.jpg


途中に休憩所がありました。
川の流れの音だけが聞こえるのどかな空間。
人々のゆったりとくつろいでいて、穏やかな時間が流れていました。

a0314113_18163185.jpg


ここで休憩したいところですが、
時間の関係で先を急ぎます。


a0314113_18173130.jpg


「あやとり橋」まできました。
木でできている「こおろぎ橋」とはちがい、こちらは鉄骨でできています。

a0314113_18200351.jpg




下から見上げると、天空の架け橋ですね^^

ここからまだ先があるのですが、今日はここまで。
また来た道を引き返します。

a0314113_18214918.jpg


静かで楽しい散策の時間。

a0314113_18225923.jpg


休憩所の側の小さな滝を撮ってみたりする時間も楽しい。


a0314113_18235374.jpg


スタート地点だった「こおろぎ橋」に到着。

初めて訪れたのは4年前の秋、同窓会の帰り道でした。
友人の一人が「こおろぎ橋に行きたい!」と言ってくれたおかげで、
紅葉に染まるこの風景を見ることができました。
ただ、その時はこの橋からの風景のみ。

2回目は、昨年12月の雪まじりの日でした。
この橋を渡り、散策コースを恨めし気に眺めただけでした。
「冬の温泉街を歩く」

そして3回目の今回、途中までですが歩くことができました。
紅葉の鶴仙渓遊歩道散策は、来年の楽しみにしておきます。


詳細は以下のサイトをご覧ください。(^_-)-☆
山中温泉公式サイト


by koyari2013 | 2018-10-26 18:47 | 海・湖・河川・滝 | Comments(0)

湖だ!

11月7日(火)
(長野県大町市、青木湖より)


a0314113_18144094.jpg


ポカポカ日和の紅葉シーズン。
海、山、と来たらやっぱり寄るしかないでしょう。

a0314113_18162291.jpg



誰もいません。
風景一人占めでした。

a0314113_18165965.jpg



・・・と思ったら、湖にボートを発見しました。
時間が止まっているように感じました。


by koyari2013 | 2017-11-10 18:13 | 海・湖・河川・滝 | Comments(0)

海だ!

11月7日(火)
(北陸自動車道、富山県有磯海SA下りから望む)

a0314113_17453801.jpg



快晴!!
冬仕様の装いだったので、暑い暑い。
冷房を入れながらのドライブでした。

a0314113_17462858.jpg



山生まれの山育ちの私にとって、海は憧れの対象です。
気持ちがいいですね~~~!!
何度も往復しているので、職場へのお土産にも困り始めました。
今回は、福井名産の羽二重餅にしました。
石川県に行ったのに、富山県のSAで福井県産を購入。
私の大好きなお菓子の一つなのでノープロブレムです。




by koyari2013 | 2017-11-08 17:55 | 海・湖・河川・滝 | Comments(0)