カテゴリ:神社仏閣・公園・城( 14 )

秋の那谷寺を歩く 2

11月6日(月)に那谷寺(石川県小松市)へ行ってきました。
その記事は、こちら「秋の那谷寺を歩く」

今日はその時の続きです。
まずは「護美小僧」さまです。

a0314113_18293191.jpg


6月に訪れたときは3体しか見つけることができませんでしたが、今回は5体の護美小僧さまに出会うことができました。


上下左右どこに目を向けても楽しい楽しい!
ただ流れている水路ですら趣があって、いつまでも眺めていたくなりました。

a0314113_18302955.jpg



「木組の猿」さま、今回も出会えてうれしいです。^^


a0314113_18345002.jpg


記念写真を撮ってくださるのでしょうか。


a0314113_18362713.jpg


何気なく撮っていたドウダンツツジ。
周囲のつぶやきに視点をかえると・・・


a0314113_18371422.jpg


粋な計らいですね!(^_-)-☆




[PR]
by koyari2013 | 2017-11-13 17:21 | 神社仏閣・公園・城 | Comments(2)

秋の那谷寺を歩く

11月6日(月)
(石川県小松市「那谷寺」)

a0314113_22111842.jpg



a0314113_22120345.jpg



a0314113_22122430.jpg



a0314113_22142306.jpg



a0314113_22145156.jpg



a0314113_22153235.jpg



a0314113_22155490.jpg



a0314113_22162003.jpg



a0314113_22165018.jpg



a0314113_22170491.jpg



a0314113_22173604.jpg



a0314113_22175256.jpg



沢山の秋に、お腹がいっぱいになりました。







色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り


[PR]
by koyari2013 | 2017-11-07 22:27 | 神社仏閣・公園・城 | Comments(2)

秋の散歩道

a0314113_17284412.jpg


10月最終日、快晴!
久しぶりの散策に出かけてきました。


a0314113_17293188.jpg


今年の紅葉はとても美しい。
赤は赤、黄色は黄色、オレンジはオレンジ。
という風に色がはっきりしている。
いつだったかは忘れましたが、茶色い色ばかりの寂しい秋の年がありました。


a0314113_17312108.jpg


そこかしこに落ちているもみじの葉に風情を感じます。
日本に生まれてよかった!と思う瞬間ですね^^


a0314113_17321226.jpg



a0314113_17325206.jpg



a0314113_18075530.jpg



a0314113_17332443.jpg



a0314113_18085587.jpg



a0314113_18095563.jpg



明日から11月。
もうしばらくは楽しめそうですね。





[PR]
by koyari2013 | 2017-10-31 18:14 | 神社仏閣・公園・城 | Comments(0)

白山平泉寺を歩く

9月25日(月)
福井県勝山市「白山平泉寺」から。


「本社」

a0314113_19000437.jpg



白山の開祖「泰澄大師」が祈祷をされていたときに白山の神の託宣を受けられたという「御手洗池」。

a0314113_19001983.jpg



a0314113_19003011.jpg


a0314113_19004798.jpg



a0314113_19005643.jpg



a0314113_19010896.jpg



a0314113_19011547.jpg



精進坂から「一の鳥居」を望む
過去数回訪れていますが、今回はかれこれ十数年ぶりの参拝でした。
今年は霊峰「白山」開山1300年ということもあり、例年に比べ多くの人が訪れているようです。
この特別の年に白山周辺を散策できる環境にいることに感謝です。




私とカメラ-お気に入りのカメラで撮ったベストショット!
[PR]
by koyari2013 | 2017-09-26 19:36 | 神社仏閣・公園・城 | Comments(0)
6月12日(月)
白山信仰自然智の森「那谷寺」を歩いてきました。
今回は、那谷寺を散策する(1)から(8)、「石像編」に続きます。

今回那谷寺を歩いていて、素敵な出会いがありました。
それが「若宮白山神社」でした。


a0314113_18414150.jpg



那谷寺内の風景を写真を撮りながら歩いていたとき、同行していた兄が
「白山神社があるぞ?」
と声をかけてきたのです。


a0314113_18535684.jpg



なぜ、「若宮白山神社」に反応したのかと言いますと・・・。


石川県白山市には「白山比咩神社」という「全国三千余社の白山神社の総本宮」である神社があります。
地元の人々にとっては馴染みのある神社なので、私も何度も訪れています。
今年の4月に兄と参拝した時に、
「3000もある白山神社を訪れるのも楽しいかもよ。まずは近場から探してみる?」
なんていう話をしていたのでした。

あれから2か月半、忘れた頃に出会った白山神社、それも那谷寺の中で出会ったことにびっくりしたのでした。


a0314113_18585605.jpg



さっそく、「総本宮の比咩神社以外では、白山神社第一号」となる「若宮白山神社」に向かいました。


a0314113_19015066.jpg



人っ子一人いません。
しかも社務所(?)も閉まっていました。
鳥居をくぐったとたんに感じた違和感。

違和感の原因を探してみてわかったのが、やたらと灯篭が多いことでした。
この敷地の広さに対してこの数はちょっと多いかも?
一つ一つ眺めてみると、年号は昭和で新しく、初老記念のための奉納と書かれているものがいくつかありました。
何かの区切りに奉納してきた結果の数なのでしょうか。

a0314113_19090639.jpg



緑と灯篭、風情があってよく合いますね。
生い茂った木々の葉に見落としそうになったのが以下、


a0314113_19152395.jpg



周囲を確認しても、この石像についての説明はありませんでした。
一体誰なのでしょう。
歴史上の人物をあれこれ思い浮かべながら、いろいろ想像するのも面白いですね。

そして不思議な置物が・・・。
「盤持石」と書かれていました。
ひそかに漬物石を連想したことをお詫びいたします・・・。

a0314113_19210126.jpg



その他にも石碑などがありましたが、残念ながら達筆な文字が読めず何が書かれているのか理解できませんでした。



a0314113_19280800.jpg



まずは拝殿へ。
中の様子を伺っていましたら、屋根に防犯カメラを発見!
のぞき込む様子をバッチリ撮影されたことでしょう・・・。
その後、にわか狛犬様ファンとして4体の狛犬様を撮らせて頂きました。


a0314113_19291603.jpg



苔が蒸した様子が時間の流れを感じますね。

a0314113_19300621.jpg



こちらの狛犬様がとても優しい表情をしていたのですよ。
実家で飼っていた犬を思いだしました。


a0314113_19310656.jpg


a0314113_19311887.jpg



こちらはちょっと新しいのでしょうか。
苔が蒸していませんでした。
年号を確認しないところが詰めが甘いですね。(^^;

拝殿の裏にも回ってみました。(写真はありません)
柵(塀)で本殿の様子を見ることができませんでした。
本殿の裏は薄暗く、一人では絶対に来れないと思いました。
しかも本殿のすぐ背後をイノシシよけの柵が張り巡らされていました。
そこは獣の住む世界。人間界と獣界が分断されているようでした。


以下は、拝殿の手前右横にありました「金刀比羅社」です。


a0314113_19450813.jpg



柱に隠れて、なんとも可愛いい狛犬様がいらっしゃいました!!


a0314113_19474883.jpg



a0314113_19480223.jpg


可愛いですね。
柱に隠れていたので、これまた見落とすところでした。


a0314113_19485589.jpg



思わぬところでの出会いに感謝。

以上で「那谷寺を歩く」完了です。
ありがとうございました。



「若宮白山神社」のことを調べていましたら、以下のサイトに辿りつきました。
こちらではさらに詳しく紹介されていました。
リンクフリーと書かれていましたので、紹介させて頂きました。

神社探訪狛犬見聞録・注連縄の豆知識

こちらのサイトの中から「若宮白山神社」




[PR]
by koyari2013 | 2017-06-21 18:00 | 神社仏閣・公園・城 | Comments(0)

那谷寺を歩く(8)

6月12日(月)
白山信仰自然智の森「那谷寺」を歩いてきました。
(詳細につきましては、那谷寺のサイトをご覧頂ければと思います。)

那谷寺を歩く(7)から続きます。


a0314113_21322697.jpg


苔蒸す空間が広がっていました。


a0314113_21330670.jpg



立ち入り禁止という小さな案内があるだけで、立ち入り禁止の柵も何もありません。
皆マナーを守って、立ち入り禁止の場所に入ることなく、歩いてもいい場所を苔を踏まないように、丁寧に歩いていました。



a0314113_21335934.jpg



a0314113_21342648.jpg



a0314113_21344332.jpg



a0314113_21350045.jpg



a0314113_21351812.jpg



a0314113_21353324.jpg



そして、参道。
振り出しに戻りました。


a0314113_21355413.jpg



このまま参道を歩いて散策に出発したくなりました。
無限ループですね^^
次はいつ来ましょうか。
紅葉の季節に挑戦しますかね・・・。


a0314113_21450233.jpg

後ろ髪を引かれつつ、後にしました。


a0314113_21452878.jpg



以上、「那谷寺を歩く」でした。
次回はおまけとしまして、出会った石造たちを紹介したいと思います。





[PR]
by koyari2013 | 2017-06-20 06:00 | 神社仏閣・公園・城 | Comments(0)

那谷寺を歩く(7)

6月12日(月)
白山信仰自然智の森「那谷寺」を歩いてきました。
(詳細につきましては、那谷寺のサイトをご覧頂ければと思います。)

那谷寺を歩く(6)から続きます。


素朴な石の塔を後にして向かった先は・・・


a0314113_20403016.jpg

重要文化財「護摩堂」
(護摩を焚いて修法を行う所だそうです。)
その壁には躍動感あふれる彫り物がありました。
(思わず見落とすところでした・・・)


a0314113_20441106.jpg



a0314113_20444122.jpg



人がいなくなる夜には、ここから飛び出して遊びまわっているのでしょうか^^
そんなことを思いながら次の場所へ・・・。


a0314113_20463224.jpg



誰もいないし、誰も来ません。
遠くで草を刈っているような音だけが響いていました。
もしかして、観光客はもう誰もいなくて、管理事務所の方たちが手入れを始めたとか?
と思うほどの静けさでした。

そして、重要文化財「鐘楼」が現れました。



a0314113_20503260.jpg



a0314113_20530181.jpg




a0314113_20521823.jpg



贅沢すぎる時間が過ぎていきました。
そして、ついに最終コーナーへ^^



a0314113_20580886.jpg



この道を下れば、那谷寺の入口でもあり出口でもある門に辿りつきます。


a0314113_20593146.jpg



周囲の美しさに、何度も振り返りました。


a0314113_21011051.jpg



あちらこちらに蒸す苔がとにかく美しくて、



a0314113_21035252.jpg



振り返っては進み、また振り返り・・・


a0314113_21050049.jpg



見事な杉の木を通り過ぎ・・・


a0314113_21065294.jpg



苔の蒸す石段を一歩一歩下りて行きました。
気が付けば、3時間も飲まず休まずで散策していました。



那谷寺を歩く(8)へ続きます。

いよいよ那谷寺散策編も最後となりました^^
その後は「おまけ編」として、那谷寺で出会った石造たちを紹介したいと思います。
(おやおや、結局まだまだ続くのかな?)





[PR]
by koyari2013 | 2017-06-19 18:00 | 神社仏閣・公園・城 | Comments(0)

那谷寺を歩く(6)

6月12日(月)
白山信仰自然智の森「那谷寺」を歩いてきました。
(詳細につきましては、那谷寺のサイトをご覧頂ければと思います。)

那谷寺を歩く(5)から続きます。


a0314113_19495008.jpg



階段の奥を目指して、


a0314113_19395496.jpg


石段を登って・・・



a0314113_19404026.jpg



足元に気を付けながら、緑を楽しみながら・・・


a0314113_19415764.jpg



那谷寺三十三所の観音様にご挨拶して、
見つけたものは、


a0314113_19513855.jpg



素朴な塔でした。


a0314113_19521552.jpg


なんてワクワクする散策なのだろうか。



那谷寺を歩く(7)へ続きます。

え?
まだ続くの?
はい、あと2回位続きます・・・。





[PR]
by koyari2013 | 2017-06-19 06:00 | 神社仏閣・公園・城 | Comments(0)

那谷寺を歩く(5)

6月12日(月)
白山信仰自然智の森「那谷寺」を歩いてきました。
(詳細につきましては、那谷寺のサイトをご覧頂ければと思います。)

那谷寺を歩く(4)から続きます。


a0314113_17481575.jpg



那谷寺を歩く(4)で紹介しました重要文化財の「三重塔」がある場所から下を見下ろすと、そこには参道がありました。
ただこの参道へは立ち入り禁止になっていたので、別ルートから下に下りて参道を見上げてみました。


a0314113_17544697.jpg


緑の隙間から見える三重塔や朱色の橋がとても趣があり、どこから見ても絵になる風景が広がっていました。

次に、下におりる前に参拝していた鎮守堂を見上げてみました。
上から見ても下から見ても朱色が映えて見ごたえがありました。
この鎮守堂から一段下りたところに展望台があって、人々が那谷寺の絶景を楽しんでいました。
ただ、下をのぞき込むと高所恐怖症の方は足がゾクゾクするかもですね^^


a0314113_17563793.jpg


だんだんと青空が広がってきました。
雨が降りそうなお天気だったので、これは日頃の行いの良さですかね^^


a0314113_17580323.jpg


日がさして来ても木陰が多いので、快適な散策となりました。


a0314113_18022824.jpg




a0314113_18045969.jpg



苔の上に草が伸びてきていました。たったこれだけでも風情があって癒されました。
どこを見ても風景が美しく、休むことも忘れて歩いてきました。



まだまだ続くよ、那谷寺散策。
とにかく広くて見ごたえがありすぎました。
那谷寺を歩く(6)へ続きます。
[PR]
by koyari2013 | 2017-06-18 18:45 | 神社仏閣・公園・城 | Comments(0)

那谷寺を歩く(4)

6月12日(月)
白山信仰自然智の森「那谷寺」を歩いてきました。
(詳細につきましては、那谷寺のサイトをご覧頂ければと思います。)

那谷寺を歩く(3)から続きます。


a0314113_21142416.jpg


重要文化財である三重塔です。
素朴な中に美しさと繊細さと豪華さを感じました。

a0314113_21184807.jpg


まるで京都観光にきているような・・・
いえいえ、石川県小松市にある那谷寺です。

a0314113_21233357.jpg


裏の方に回ると、ユリがひっそりと咲いていました。


a0314113_21240218.jpg


この橋を渡ると、「那谷寺を歩く(1)」で紹介した「奇岩遊仙境と稲荷社」を望むことができる展望台があります。


a0314113_21282225.jpg


緑と朱色がとても美しいです。
行ったり来たり、なかなか先に進めませんでした。

a0314113_21291750.jpg


現代的な造形物と朱色の橋が共存しています。
それが不思議と調和がとれていました。

橋や造形物を眺めながらあるいていると・・・・・


a0314113_21310049.jpg


なぜここに、「木組の猿」が・・・?


a0314113_21320415.jpg

一心不乱に眺めていたので、他の観光客の方々もこのお猿さんに気が付いたようでした。
目立たないところにいたので、気が付かない人もいるかもしれませんね。


荘厳な空気の中にふっと和みがある空間がある那谷寺は不思議な雰囲気もあり、なんだかとても楽しくなりました。


那谷寺を歩く(5)へ続きます。
まだまだお付き合い下さいませ。








[PR]
by koyari2013 | 2017-06-18 12:00 | 神社仏閣・公園・城 | Comments(0)